2018年の受講生の進歩

皆さんこんにちは、関西ランゲージセンターの主任講師のクリス・ウォームズリーです。2018年に始まったコースも終わりに近づいてきました。そこで、昨年当校で「集中総合英語コース」を受講した学生達がどんなことをしたのかご報告したいと思います。

コースワーク(ライティングの課題)

集中総合英語コースの受講生は、コース受講中にライティングの課題を提出しました。この課題では、リサーチや執筆、編集、プレゼンテーションと質疑応答(全て英語です!)を2ヶ月の間に行います。今年の準中級コース(現:初級コース)の受講生は、奈良か大阪の観光施設を一つ選び、それについてのミニブックを作り、短いプレゼンテーションをしました。下記の例を見てわかるように、受講生の提出物はとても質の高いものでした。

実際に受講生が作成したミニブック

試験

4月開講の集中総合英語コースの受講生は、12月に最終試験を受けました。この試験は、スピーキングのテストに加え、伝統的な文法や語彙、ライティングのテストを含む、IELTSのテスト形式を緩く基にした試験です。(IELTSは、世界中の大学で留学生の英語力を測るための基準として使用されている英語の試験です。)

スピーキングのテストは、2部で構成されています。

パート1は、試験官がテーマを選び、受講生はテーマに関する自分のことについて聞かれた質問に答えます。パート2は、違うテーマに関する質問を与えられます。その質問について、2分の短いスピーチを準備します。スピーチが終わった後、試験官がさらに質問をし、受講生はそれに答えます。ここでも、受講生は素晴らしい成果を発揮し、4月に入学した時と比べ英語学習者としてより実力と自信をつけたことが伺え、私はとても嬉しく思いました。

英会話のレッスン

当校の受講生全員が無料で参加できる英会話のレッスンは、集中総合英語コースだけでなく、一般英語コースからもたくさんの受講生が利用してくれました。このレッスンは、幅広い分野のテーマについて英語で会話する機会を提供するだけでなく、他のコースや異なるレベルの受講生と一緒にレッスンを受けることで、モチベーションを維持する助けになります。英会話のレッスンは、いつも楽しくリラックスした雰囲気で、間違うことを気にすることなく、たくさん会話を練習できる環境です。

関西ランゲージセンターの英語コースについてもっと詳しく知りたい方は、こちらのコース詳細ページへ

現在受講生を募集しているコースは、集中総合英語コース(4月開講)一般英語コース英会話&自習室会員 です。